写真

頭皮の問題を毛根ケアで解消 ≫ 日頃からケアを心がける

日頃からケアを心がける

毛髪には、日々さまざまなストレスがかかっています。
例えば、ヘアスプレーやワックスなど、毛髪をコーティングする外側からの要因や、
心身に溜まったストレスがもたらす内的要因など、あげてゆくと結構な数になるでしょう。
中でも、意外と侮れないストレスが、外側からの要因である整髪料です。

近頃は、夕方まで髪型を維持してくれる「キープ力」の高い整髪料の人気が高く、
中には、どちらかだけでなく、ワックスで思い通りの形に整えたあと、
スプレーでカチカチに固めるという両使いの人もいるようです。
そうして、思い通りの髪型をキープしてくれる整髪料が増える一方で、
それらの洗い残しが原因の薄毛や抜け毛に悩んでいる人も増えているようです。

キープ力が高いということは、毛髪の呼吸を妨げるだけでなく、
頭皮などに付いた場合には皮脂腺を塞いでしまうことにもなりかねません。
昼間、そういった状態になっていた毛髪は、シャンプーによって解放されるのですが、
威力の高い整髪料は落ちづらく、成分が毛髪や頭皮に残ってしまい
トラブルのもとになるケースが増えているようです。

頭皮や皮脂腺に整髪料が残ったままになると、
毛髪だけでなく毛根やその中にある成長因子にもダメージを与えるため、
薄毛や抜け毛の原因になってしまうのです。
ですから、キープ力の高い整髪料を使用する際は、
専用のクレンジングシャンプーを使ったり、
いつも以上に丁寧に洗うことを心がけることが大切です。
日頃から、汚れだけでなく整髪料をきれいに洗い流すことを心がけることが、
薄毛や抜け毛の予防にとってはとても大切なのです。