写真

頭皮の問題を毛根ケアで解消 ≫ 目立つからこそのケア

目立つからこそのケア

薄毛や抜け毛といった毛髪に関する悩みの中でも、
自らの目に留まりやすい生え際の症状は
心理的に大きなダメージがあるのではないでしょうか。
対人関係においても、顔の直ぐ上である生え際は目につきやすく、
後頭部や頭頂部よりも人目が気になることは確かです。
生え際に症状が出るタイプはM字型脱毛と呼ばれ、
この悩みを抱える人は年々増える傾向にあるようです。

M字型脱毛になりやすい人の多くは、
遺伝的に男性ホルモンのバランスが崩れやすいと言われています。
ホルモンが過剰に分泌された時だけでなく、極端に減少してしまった場合、
それを補うために分泌されるジヒドロテストステロンという成分が増加することでも起こるため
見極めが難しく、治りにくい症状と言われています。

ですが、頭頂部に症状の現れるO型脱毛と同じように、
生活習慣を見直すことや睡眠不足を解消すること、
毎日こまめなストレスケアをしてあげることで少しずつ改善してゆくことは可能です。
ブラッシングやシャンプーの際も、
あまり強い刺激を与えないように注意することが大切です。
発毛や育毛には長い時間が必要となりますが、目立つ場所だからこそ、
毎日のストレスケアと丁寧なヘアケアを続けることが大切なのです。

それこそが、薄毛や抜け毛といった症状を緩和するうえで、
一番気をつけなければならないことですし、この努力の積み重ねが、
生える・増えるに確実に繋がってゆくのです。
デリケートな部分ですから、優しく、労わるようにケアしてあげることも大切です。