写真

頭皮の問題を毛根ケアで解消 ≫ 産毛はSOSのサイン

産毛はSOSのサイン

薄毛や抜け毛は、ある日突然ごっそりと毛髪が抜け落ちることで現れる症状ではなく、
毎日少しずつ毛髪が痩せたり抜け落ちたりして行き、
気付けば頭皮が目立つ状態になってしまっているという、気付きづらい厄介な症状です。
もちろん、円形脱毛症のように、一度に多くの毛髪が抜け落ち
その症状が明らかになるものもありますが、多くの場合、
「気付いた時には症状が深刻化していた」というケースなのではないでしょうか。

そうした薄毛や抜け毛の症状の中でも、気付き難いのが生え際です。
生え際は顔との境界にあるため、もともと地肌が見えやすく、症状に気付き難いのです。
ですが、そんな生え際の症状も、ちょっとしたことに注意することで
初期の段階でそれに気付くことは可能です。

それは、産毛に注目することです。生え際は、もともと太くたくましい毛髪ではなく、
産毛のような細く短い毛髪が生えています。
女性であれば、顔を剃る際、この産毛も剃ってしまうことが多いことでしょう。
この産毛が、剃ってしまったあと同じように生えて来るか、
段々と目立たなく、剃らなくても気にならなくなってくるかがポイントなのです。

産毛は見た目的にはとてもか弱いですが、
その根元は他の毛髪と同じようにしっかりと根を張っています。
その産毛が目立たなくなるということは、
生えることが出来ない・増えることが出来ない状態に陥っているということなので、
産毛が目立たなくなってきた時には薄毛や抜け毛が始まっているサインだと理解して、
丁寧なヘアケアを始めてあげた方が良いでしょう。