写真

頭皮の問題を毛根ケアで解消 ≫ 濯ぎ残しに注意

濯ぎ残しに注意

女性にとって、毛髪はファッションの一部と言っても過言ではないのではないでしょうか。
季節や流行に合せて服装をさまざまにアレンジして楽しむのと同じように、
女性はTPOだけでなく、その時々の気分やアクセサリーに合せても
ヘアスタイルを変えておしゃれを楽しみます。

そうした、さまざまなヘアアレンジを可能にしてくれるものとして、カーラーなどの他にも、
ヘアスプレーやワックスといった整髪料を使う人は年々増える傾向にあるようです。
整髪料は、ヘアスタイルを維持してくれるだけでなく、
埃や汚れを吸い寄せる原因にもなるので、使用したあとは
専用のクレンジングシャンプーで丁寧に洗い落してあげることが大切です。

特に大切なのは頭皮に付いた整髪料もしっかり洗うことと、生え際を丁寧に濯ぐことです。
頭皮に整髪料が残っていると、
呼吸困難な状態になったり毛穴や皮脂腺が詰まる原因になったりするので、
指の腹でマッサージするように頭皮を洗ってあげることが必要です。

また、太さのある毛髪の部分だけでなく、産毛が生えている生え際を丁寧に洗い、
更には時間をかけて濯いであげることは毛髪だけでなく毛根を傷めないためにも、
また薄毛や抜け毛の予防のためにも大切なことです。
産毛が目立たなくなってきた時は、シャンプーがきれいに落ちていなかったり、
薄毛や抜け毛が始まっているサインでもあるので、
毎日これらの場所にも気をつけながらシャンプーしてあげることが大切です。