写真

頭皮の問題を毛根ケアで解消 ≫ 諦めずにケアする

諦めずにケアする

頭頂部に症状が現れやすいAGA(男性型脱毛)は、別名O型脱毛とも呼ばれ、
不規則な生活習慣や血流障害、男性ホルモンの過剰分泌が原因と言われています。
一方で、M型脱毛と呼ばれている生え際が薄毛になる症状は、
同じ男性ホルモンの分泌でも、遺伝的な原因で起こる症状だと言われています。

遺伝的に現れる薄毛や抜け毛の症状には、
皮脂の過剰分泌を起こしやすいことで起こるものと、男性ホルモンの過剰分泌、
または異常減少によって起こるものとがあります。
生え際に症状が現れるのは、ホルモンの過剰分泌、または異常減少が原因のもので、
どちらによって起こっているのかを見極めることは難しいと言われています。
そのため、セルフケアでなく専門の医療機関での治療を望む人は年々増える傾向にあり、
需要が増えたことから、医療機関の数もまた増えているようです。

生え際の症状は自らの目にも人の目にもつきやすく、そのためストレスになりがちです。
出来るだけ早く症状を緩和しようと、
さまざまなセルフケアを試みる人も多いかもしれませんが、
気付かなかっただけで、長い時間をかけてその症状は現れているので、
改善するためにもまた長い時間が必要となります。

薄毛や抜け毛の症状を緩和するために一番必要なことは、
焦らず、諦めずにケアを続けるということなのです。
育毛剤や養毛剤を使用したセルフケアを行う際も、
一週間程度の使用で効果を判断するのではなく、
最低一ヶ月使い続けて状態を判断することが必要です。
根気よく症状と向き合うことこそが、緩和への近道と言えるのかもしれません。